医学部ゆかりの医療ブログ

安心と快楽を提供します。

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●中小規模のメーカーがひしめく大衆薬業界 最強の淘汰の波

こんにちは、ゆかりです。

 国内の医薬品市場で、日本の大手製薬会社さえも外資系製薬企業に対抗できないです。

 中小規模医薬品メーカーは、どうしているかというと、売る価値のある会社は売られ、医薬品メーカーから健康食品メーカになったりしています。
 大衆薬業界は淘汰が進んでいます。95年に524社あったが、00年は449社。05年に387社となり、08年には一気に158社へ激減しています。通販規制があったせいで、古くから家庭で使われていた伝統薬のメーカーが、廃業に追い込まれたといった背景があるようです。
 
 国内資本系は、外資系の物量作戦の前に負け戦が続いています。

 弱いひつじ同士で群れをなしても、ライオンになりません。




3


 
 以下 Business Journalの抜粋記事です。
 

1
2





知名度に反して市場規模は低迷し、調査会社のデータではピーク時の2002年(6860億円)から、11年は700億円ほど減少(6180億円)している。このため、大正製薬など大衆薬メーカー各社は、合従連衡や成長するアジア市場への進出を始めた。中小規模のメーカーがひしめく大衆薬業界に、一段と高い淘汰の波が押し寄せようとしているのだ。


大衆薬はマイナー市場


かぜ薬(総合感冒薬)といえば「パブロン」(大正製薬)や「ルル」(第一三共ヘルスケア)、頭痛薬なら「セデス」(塩野義製薬)、「イブ」(エスエス製薬)など、製品名がぱっと頭に浮かぶのは大衆薬だ。医療用医薬品は、医師にかからないと服用できない。副作用などの危険も強いことが多く、広告宣伝も規制されていて一般生活者が手にする機会が少ないためでもある。


だが、医薬品の市場規模で見ると、そのほとんどは医療用医薬品だ。メーカー売上高で見た国内医薬品の市場は、約9兆5000億円に上る。そのうち医療用医薬品が85%で、大衆薬は7%程度でしかない。


大手医薬品メーカーの売上高構成比を見ても、同様の傾向だ。武田薬品工業、第一三共、塩野義製薬などの大衆薬事業は軒並み5%を下回るほどで、医療用医薬品が収益のほとんどを担う。大衆薬は知名度向上のため膨大な広告宣伝費が必要で、ドラッグストアの棚で存在感を出すために新製品を供給し続けないといけない。つまり、販売管理費アップの要因になるのだが、反面、広告宣伝ができるという利点がある。


医療用医薬品のメーカーにしてみれば、膨大な研究開発費がかかる新薬開発に力を注ぎたい。だが、おいそれと大衆薬事業をやめることもできない。自社の広告にもなるし、とりあえず続けているというのが現状のようだ。ちなみに、アステラス製薬は第一三共に、中外製薬はライオンに大衆薬事業を譲渡している。


こうした大衆薬市場浮上の兆しは見えない。同市場に関するデータは多いが、総じていえるのは、市場規模は低迷しているということ。

09年、薬剤師なしで購入できる大衆薬の数が増えるなどの規制緩和があったが、市場の拡大要因にはならなかった。医療用医薬品で長く使われた成分を大衆薬に移行する「スイッチOTC」も、医師会などの反発があり、製薬会社の思惑より進んでいないのが実情のようだ。

「医師から見れば、診療に来る患者が減ることは避けたい。大衆薬は商売敵」(業界関係者)という背景がある。しかも、同じ医薬品でも医師の処方があったほうが、大衆薬より安いという現実がある。患者は医療費の3割しか負担しないでよい、という保険制度のためだ。

例えば、エスエス製薬の花粉症などのアレルギー性鼻炎薬「アレジオン」は、同じ効用を持つ医療用医薬品の約3倍の価格。こうした制度上の問題も、大衆薬市場への向かい風となっている。

海外展開、買収が進行中
 上記のような状況下、大衆薬業界は淘汰が進む。同メーカーの数は95年に524社あったが、00年は449社。05年に387社となり、08年には一気に158社へ激減している。通販規制があったせいで、古くから家庭で使われていた伝統薬のメーカーが、廃業に追い込まれたといった背景があるようだ。


今後はさらに一層の淘汰が進むのではないか、という見方が強まっている。体力に余裕がある企業は海外事業に乗り出した。大衆薬最大手の大正製薬は、ブリストル・マイヤーズスクイブのインドネシア法人や、マレーシアの製薬企業・ホウ社などを買収。

止瀉薬「正露丸」を持つ大幸薬品も中国での販売拡大を狙い、製品の広告宣伝を強化している。わかもと製薬や龍角散など、国内外によく知られる製品を持つ企業も、ブランド力を生かして海外展開をもくろむ。


そうした余力がない場合、大企業の傘下に入るといった手しか残されていないようだ。トクホンは、7月に大正製薬ホールディングスの傘下入りし、事業会社である大正製薬の完全子会社となる。

貼り薬「トクホン」シリーズで知名度が高い割には、11年3月期売上高は50億円で最終利益も赤字だった。周辺環境の変化が、知名度を生かして細々と食いつなぐという、大衆薬メーカーの王道と言える生き方を難しくしている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukari151.blog.fc2.com/tb.php/84-2ef0d943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

時計

What time is it now?

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ゆかり

Author:ゆかり
●某大学医学部の女子大生です。
​これだとみなさん驚くでしょう。

●​医学部4年生です。


●​エッチで頭の良い子が多いです。
​ 
​●ドイツのマシアス・ブンダーラインという医者が、知能指数の高い女性ほどセックスが大好きで、男性の場合、セックスをするたびに頭がよくなっていく調査の結果を発表しました。 

​・知的な職業人こそ性欲が強い人が多い。エッチな人ほど脳刺激が豊かである
・​性の快感による前頭葉への刺激は仕事への対応力を増す
・​脳とヒフは親戚同士、ヒフから送られてくる快感は脳のエネルギーになる
・​性的な経験は脳を活性化させ、冴えさせる
   h​ttp​://​yah​oo.​jp/​NA3​_ZO​ 

​●安心、満足できるセックス
 ​ 
​ピルによる避妊、性病検査を実施し、ハイクラスの方に限定して指導します。(​要審査)

●​心身共に、最上の状態で行うためまずはじめに実施計画を策定いたします。

●​衛生 健康 食事管理を指導をするため下記の検査を行います。

①​性病検査 病院​(1ヶ月毎)
​②精液検査 病院​(任意)
​③健康状態検査 病院 
​④血圧・心拍数 測定 
​⑤ハートレートモニタで150​以上は警告
​⑥運動指導  計画実践
⑦​食事指導  計画実践
⑧​実技指導  

​●注意事項及び免責事項

​  医療に関する記事が数多く含まれていますが、たとえ医療に関するある記述が正確であったとしても、それが該当者または該当者の症状に当てはまるとは限りません。

 ​医療情報は、一般的なものであり、医学の専門家(例えば医師、看護師、薬剤師など)による助言の代用にはなりません。ゆかりは医師ではありませんので、これらの事を御承知の上、御利用ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
セックス (53)
ブログ (28)

FC2カウンター

ブロとも一覧


童貞好き・セックス依存症のかすみのホンネ★

 ぬきちのにっき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。